ニュース・キャンペーン

セルフオフするときの注意点

2020.04.22. [お知らせ ネイル知識 ]

茅ヶ崎のネイルサロンMATAHARISE NAIL(マタハライズネイル)です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の影響を受け、
休業を選択されたネイルサロンさんも多いと思いますし、
衛生管理をしっかり徹底しながら営業されているサロンさんもあるかと思います。

そんな中で、これまで ネイルを愛して楽しんでおられた沢山の方々の中には
今、ネイルサロンへ足を運べずに困っていらっしゃる方も多いのでは。。。と
日々思っています。


メンテナンス時期の過ぎた、伸びきってしまったジェルがついている

セルフ(アセトン)オフをする方へ

セルフオフのやり方は、沢山のネイリスさんが配信されていらっしゃいますし、長年サロン通いをされてこられた方であれば、

目で見てこられた記憶もあるかと思います。

今回はやむを得ない状況かとは思いますが

やはり、ジェルオフはとても難しい技術で、自爪を薄く削ってしまったり、傷ませてしまうリスクのとても多いものです。

そういった理由から私は個人的にはセルフオフはあまりお勧め致しません。

 

必ず注意してください。

アセトンは、取扱いを注意しなければならないものです。

揮発したガスは、重いので、足元に(2階で作業していたら1階へ流れます)たまります。

小さなお子様、ペットを飼っていらっしゃる方は十分に注意してください。

また、揮発性が高いので、火気厳禁です。タバコなどにもお気を付け下さい。

お部屋の換気を良くすることも忘れないで頂きたいと思います。

爪周りの皮膚も乾燥してしまいますので、保湿もしっかりしてください♪

 

まずは、長さを切る

私の推奨する とりあえずの最善策は、まずは、長さを切る。

厚みのあるジェルネイルですので、爪切りは少々怖いかもしれませんが、少しずつ噛ませていけばカットできるはずです。

あとは、ファイル(やすり)でならしていただければ充分です。

根元がかなり伸びて、重心が先端に偏っているお爪で生活することは、大変危険です。

切るに切れない部分に亀裂が入ったり、出血を伴う場合もございます。

もし、短くなってしまっても、大丈夫!!

私たちネイリストが、いくらでも、また綺麗に再生して差し上げることができます!

コロナが落ち着いたらできること、楽しいことをいろいろ妄想して

今を乗り切りましょう^^

   

MATAHARISE NAIL & SCHOOL

(マタハライズネイル&スクール)

代表 前田悦子

0467-98-1876

JR東海道線茅ヶ崎駅 南口より徒歩5分(駐車場付)

LINE(サロン)@zil5291n

LINE(スクール)@odl4521w

TEL 0467-98-1876